城の人

城の人

写真はクリックすると拡大表示します。

作 者/山本兼文

設置場所/JR鳥取駅南口

設置年/1981年3月

素 材/その他

サイズ/奥行き114cm 幅189cm 高さ325cm 

《周辺の空間の特長》

鳥取駅南口ロータリーの中心にあるので、彫像を見る際は車のジャマにならないように注意。

《作品のポイント》

人の顔のようにも見える。
愛嬌たっぷりの表情だが、3m程あるため、堂々とした迫力を感じる。
元々は久松公園にあったものを移築した。作家は久松公園に設置されることを念頭に制作した作品と思われるので、おそらく以前の場所の方が環境にも作品にもあっていたのかもしれない。鳥取駅の北口・南口に山本兼文氏の作品が設置されている。

フォルムからは武士の兜,城の城壁などを連想させる。和的な印象を受ける。                  

鳥取ライオンズクラブ寄贈

35.493471,134.225955

トップページへ