夏・風の詩

夏・風の詩

写真はクリックすると拡大表示します。

作 者/須藤博志

設置場所/米子駅前サティ・米子市文化ホール周辺

設置年/1990年

素 材/その他

サイズ/奥行き40cm 幅170cm 高さ170cm ---

《周辺の空間の特長》

交差点部分にあるため、よく目につく。

《作品のポイント》

網のような部分から、風が流れ、光が漏れる。
その様子は記憶の中の夏に思い出させるようでもある。

表面の磨かれた赤い石は夏の太陽のようである。その石の表面の溝は風の通った跡であろうか。風はこの太陽の周りをリズミカルに駆け抜けている。                   
1990年米子彫刻シンポジウム作品

35.422217,133.333098

トップページへ