心の旅・星空

心の旅

写真はクリックすると拡大表示します。

作 者/鈴木徹(鈴木武右衛門)

設置場所/米子駅前サティ・米子市文化ホール周辺

設置年/1990年

素 材/その他

サイズ/奥行き40cm 幅170cm 高さ70cm 

《周辺の空間の特長》

駐輪された自転車が多い。

《作品のポイント》

ずっと昔からこの場所に置かれていて、風化して今のかたちになったのかのよう。
じっくりとこの作品をみているとそのフォルムは何かの星座のように見え、また黒御影石は宇宙のように見えてくる。そんなことを心の中で思いながら、ずっと遠くを見ているような不思議な気持ちになる作品。

古代の神殿彫刻の崩れていく様のようであり,表面のぽつぽつとしたマチエールや黒御影石の色などから宇宙の星座の一部をそのまま取り出したかのような印象を受ける。         

1990年米子彫刻シンポジウム作品

35.422798,133.333568

トップページへ