To the Sky

DSC_0165

写真はクリックすると拡大表示します。

作 者/澄川喜一

設置場所/緑の彫刻プロムナード(上灘コンフォート北側)

設置年/1991年

素 材/石(白御影)

サイズ/奥行き100cm 幅120cm 高さ800cm  

《周辺の空間の特長》

周りの木立に埋もれてしまっているのが残念。見日町公民館の裏にあたる場所で、他の彫刻群からかなり離れている。

《作品のポイント》

「こっとい」の完成から3年経ち、さらに上へと伸びた感じ。それはただの成長ではなく、最上部には新しいカタチが形成されている。空を目指した成長と進化を感じる。

緑の彫刻プロムナードの起点に位置するシンボリックな作品である。先の「こっとい」と同じ作者によるもので,それに通じる発想の作品である。じかに地面から大空へ向かってそそり立つフォルムが力強い。また,道の敷石がこの作品を中心に円を描くように敷かれ,作品をいっそう引き立てている。背景として目に入る電信柱などがこの作品の印象を弱めているように思われる。   

緑の彫刻プロムナード特別作品

35.439694,133.84142

トップページへ