裸婦

DSC_0243

写真はクリックすると拡大表示します。

作 者/長谷川塊記

設置場所/倉吉博物館(正面玄関北側)

設置年/1962年

素 材/ブロンズ

サイズ/奥行き35cm 幅87cm 高さ67.8cm  

《周辺の空間の特長》

倉吉博物館入口前の公園で、階段を登り終えると左側に見えてくる。体は、階段側を向いているが、視線は違う方向を向いている。

《作品のポイント》

8頭身のスタイルの良い女性の裸婦像。頭の小ささに比べて腰回りに丸くどっしりとした安定感があり、女性らしさが強調されている。体をひねりウエストのくびれを強調している様子は「女性らしさ」を一層感じさせる。

膝を軽く曲げて体をひねり,両手で地面を支える姿は,女性の持つ豊かで素直なフォルムを感じさせる。大きくとられた台座が作品よりも存在感を持つ。木陰の中の少し開けた場所でゆったりとした印象。                   

倉吉打吹ライオンズクラブ

35.429283,133.825013

トップページへ