鳩と少女

main

写真はクリックすると拡大表示します。

作 者/早川巍一郎

設置場所/倉吉博物館(ピロティ)

設置年/1973年

素 材/ブロンズ

サイズ/奥行き37cm 幅42cm 高さ127.5cm  

《周辺の空間の特長》

倉吉博物館の入口の横で、ピロティに設置してあるため暗い。

《作品のポイント》

鳩をやさしくつかまえている少女の立像。背景の白い壁に黒いブロンズが際立つ。シルエット的な印象を強く感じる。
鳩を両手で支え直立する姿から,少女の持つ可憐さと素朴さが印象的である。作者は倉吉市出身である。              

倉吉ロータリークラブ寄贈

35.429007,133.825235

トップページへ