二宮尊徳先生幼時之像

wakasagakuen-1

写真はクリックすると拡大表示します。

作 者/作者不詳

設置場所/若桜町立若桜学園小学校

設置年/2012年4月

素 材/コンクリート

サイズ/奥行き122cm 幅122cm 高さ255cm 

《周辺の空間の特長》

真新しい校舎は、白壁、瓦葺きという和風な外観。
門をくぐると開放的なアプローチが広がっており、その左手正面玄関に像が設置されている。
学校を出入りする人は必ず目にするであろう、理想的な位置。
像の左右には桜の木があり、春になれば「桜・和風校舎・二宮像」という絵になる風景になりそう。

《作品のポイント》

二宮金次郎像。利発さが感じられる端正な顔立ちをしている。
綺麗に結い上げた髪、服装や背負った薪などがリアル。像の傷み具合、苔の生え方から相当古いものであると思われる。
若桜町は平成24年4月に小中一貫の「若桜学園」として若桜中学校のあったこの地に校舎を新築。
この像は、その際旧若桜小学校より移設されたものである。
しかし、由来が記してあったであろうプレートが台座から外れてなくなっており、
最初の設置年月日や作業等の詳細は不明。

35.335476,134.405093

トップページへ