作品タイトル不明(二宮金次郎像)

aimi-8

写真はクリックすると拡大表示します。

作 者/作者不詳

設置場所/南部町立会見小学校

設置年/不明

素 材/石(白御影)

サイズ/奥行き86cm 幅120cm 高さ150cm 

《周辺の空間の特長》

児童たちが登下校時に必ず通る門前右の植栽の中にあるが、
その他にも石碑や庭石などが多数置いてあるため目立たず、ひっそりと立っている。
ちょうど小学生くらいの大きさで、こどもの目線と同じ高さにあるので親しみやすさはある。

《作品のポイント》

二宮金次郎像。台の石には設置年等の記載は何も無い。
若干微笑んだように見える表情が印象的で優しい感じを受け、親しみが湧く。
古いものと思われ黒ずんでいたり、はげていたり。
学校関係者の話では、以前は学校敷地内の別の場所にあったが、
鳥取西部地震後校舎を改築した際に現在の場所に移したのではないか、という。

35.363898,133.36957

トップページへ